治療内容・料金

治療内容

当院は、日本を代表する鍼灸術のひとつ、経絡治療を行っております。一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

  • はり・きゅう
    運動器系疾患・神経系疾患、婦人科系疾患、生殖・泌尿器疾患など
    当院の経絡治療は、身体全体を流れているエネルギー、気血を調整することにより自然治癒力を高め、症状の根本改善に導く方法です。そのため、複数症状があっても同時に対応いたします。お気軽になんでもおっしゃってください。鍼灸と言うと、痛い!熱い!と、想像しがちですが、当院で使用する鍼とお灸の種類は非常に細い鍼から全く刺さない鍼が多く、ほんのり温かいお灸からほとんど熱さを感じないお灸を使うことが多いのが特徴です。患者様の敏感度によっても刺激を調整しますので安心して治療を受けられます。治療時間は患者様の症状により差はありますが、およそ30分から60分程度です。(スポーツ鍼・美容鍼含む)
  • 小児鍼
    夜泣き・かんむし、夜尿症、アレルギー性疾患など
    小児鍼は主に大阪で発達した子供のための鍼です。使用する鍼は一般に言う刺す鍼(毫鍼)は使わず、小児鍼と言われる身体をさする、なでる程度の刺激を目的に作られた特殊な鍼を使います。赤ちゃんや子供たちはその気持ちよさを知れば、またして欲しいとせがむくらいです。おおよそ生後3か月から小学生くらいが対象となります。治療時間は5分から10分程度ですので忙しいお母様のお時間も取らせません。
  • スポーツ鍼
    スポーツ障害、スポーツパフォーマンスの向上・スポーツ後の疲労回復など
    スポーツにおける鍼灸の目的は、ケガの治療・コンディショニング・パフォーマンスの向上です。ケガの治療は主に使い過ぎによるオーバーユース、テニス肘、投球障害肩、シンスプリント、ジャンパー膝などのスポーツ障害が対象です。コンディショニングは最良のパフォーマンスを発揮せるために、日頃のオーバーワークした筋肉の張りや緊張を取ったり、風邪や胃腸の症状、ストレス、不眠などの症状を改善したりします。パフォーマンスを向上するためには、筋肉の疲労を抑えパワーを上げたり、運動後の筋肉痛を抑え身体の柔軟性を向上させる必要があります。
  • 美容鍼
    肌のリフトアップ、小顔効果・シワの改善、肌荒れ・乾燥肌の改善など
    美容鍼灸は健康を基礎として成立する美しさ「健美」を目的とした鍼灸です。当院では経絡治療で身体の気血の巡りを改善させ、人間の身体に備わっている自己治癒力を高めてから、お顔にごく細い鍼を打ったり、また摩るような鍼をすることによって、肌荒れ、乾燥肌、くま、くすみ、しわ、たるみなどに効果があります。見かけの美しさだけでなく、体の中から綺麗になる、それが美容鍼です。
  • 特別治療
    はり・きゅう+マッサージ、吸玉療法、耳鍼療法、美容鍼など
    当院の特別治療は、スタンダードなはり・きゅうにマッサージ、吸玉、美容鍼などをプラスしたものです。極度の疲労や重い症状に効果的です。治療時間は約90分です。ご希望の場合、あらかじめご予約の際お申し出ください。

経絡治療について

経絡治療
経絡治療とは「病体を気血の変動として、統一的に観察し、
総ての病変を経絡の虚実となし、その主たる変動経絡
を主証として把握し、経穴をこれが診断と治療の場として、
鍼灸を以て補瀉調整し生命力の強化を図る随証療法」であります。
脉診流経絡治療
当院が行っている東洋医学をベースにした経絡治療とは「脉診流経絡治療」です。「脉診流経絡治療」とは、人の全身に流れている12の経絡と言う気血の流れを滞りなく流すために、鍼や灸を使ってある特定の経穴(つぼ)に補ったり逆に瀉したりして、本来身体が持っている生命力を強化し自己治癒力を最大限に活かして、健康な身体作りをしてゆくと言うものです。
四診法について
症状の根本的な原因をつきとめるために、四診法と言う東洋医学独特な診察法を行います。

  • 望診 身体、顔の表情、皮膚の色などを見ます。
  • 聞診 声のトーンや質を聴いたり、においを嗅いだりします。
  • 問診 今どういう症状があり、どういった生活習慣などがあるか詳しくお聞きします。
  • 切診 お腹(腹診)や手首の脈(脉診)、体に触れて身体全体の状態を観察します。

※当院での治療は主に4.切診の脈診に重点を置いています。
また、状態においては西洋医学的な徒手検査も行います。

経絡治療の特色
東洋医学的鍼灸術において、病の根源は経絡と言う全身に12本ある「エネルギーのパイプライン」の様なものが、何らかの原因でうまく循環されないために起きるものと考えられています。経絡治療では、この原因を探るために四診法を駆使してつきとめ、治療方針を決めていきます。そして、そのパイプラインを阻害していたものの原因を浅い鍼で改善させることにより、その人が本来持っている生命力を回復させ、自己治癒力を高めるのです。
西洋医学とは違い、病名や辛い部位だけに治療するのでは無いので、症状がいくつあっても治療が可能です。また、原因の分からない、どこに行っても治らなかった症状も、この治癒力を高める経絡治療では治療方法が確立され、症状が改善に向かうことができるのです。

料金

初診料 1,000円
経絡治療 3,500円
小児鍼 800円
経絡治療+小児鍼 1,800円
経絡治療(中高生) 2,300円
特別治療 5,500円
※健康保険も取り扱っておりますが、施術内容等が変わります。詳しくはこちら

施術の流れ

  1. 受付
    初診の方には、問診票を書いていただきます。お名前やご住所、現在の症状、過去の大きな病気等差し支えない範囲で結構です。待合室でゆっくりご記入ください。
  2. 問診
    問診票に書かれていることに関係することや、特につらい症状、生活習慣(食欲、便通、睡眠など)に関することなど詳しく伺います。痛みがある場合はどういう動きがつらいのか、からだの動きなども確認します。
  3. 診察(四診法)
    問診をもとに東洋医学的な診察をします。必要な方は患者衣も用意しています。脉・お腹・顔色・皮膚・話し方などをはじめ、予診票・問診からの情報を総合し、身体の状態を把握。 そして、患者様一人ひとりに合った治療方針(ツボ、施術方法など)を決めていきます。
  4. 治療・施術
    治療方針に基づいたツボに鍼・灸をします。手先・足先のツボから始まり、背部・腹部、症状のある部位へと施術を進めていきます。当院は患者様ひとりひとりの症状、体質に合わせた治療を心がけています。鍼やお灸は痛くない、熱くないものが大半です。
  5. 終了
    お疲れさまでした。施術後の身体の状態を確認して施術を終了します。治療経過や生活上での注意点など説明し、今後の治療計画を提案させていただきます。
  6. 施術後の注意点など
    治療後は身体の中の循環が良くなっていますので、入浴時にのぼせやすくなったり、お酒に酔いやすかったり、また、少しだるさを感じたりすることがあります。施術当日は、より治療効果を高めていただくためにも、お身体をゆっくり休め、十分な睡眠時間を取っていただくようお勧めしております。
当院は東洋医学を基にした経絡治療をベースに、身体に刺激の少ない鍼灸治療を行っております。